プロフィール
 

兵頭寛爾

Author:兵頭寛爾
1989.2.26生まれAB型。
愛媛県の田舎出身です。
バスケとお酒と女の子
大好きです。
現在23歳、
岡山で学生してます。
一年間休学して
世界一周中です。
でも、人生初海外です。
右も左も分かりますが
オカマと女の区別が出来ません。
やるかやられるか逃げるかの
判断ができません。

得意な英語
→Would'you like something to drink?

世界一周ランキング参加中です!

パソコン・スマホはこっちをクリックお願い↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯はこっちをクリックお願い↓
にほんブログ村 世界一周

 
カテゴリ
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment | Trackback
 
 

流れのままに流されてみました。ここは寒いです。

 
2012/03/22(Thu) Category : インド
3月14日~3月21


世界一周145日目


ついにきたか!!
って感じでしたね。
あれは3月14日だったかなー。
プシュカルからデリーに移動するためにプシュカルの隣町にある
アジメール駅で夜行バスを待ってた。
2時間前に着いて、隣の席にきたインド人の若者の行き先も
同じ列車でデリー行きだという。
前日に購入していたヨーロッパ版のロンプラを
英語の勉強がてら気になるページをペラペラめくる。
少し飽きたらボーっとしたりととにかく全力での暇つぶし。

突然、隣の若者が騒ぎ出す。荷物をまとめたと思ったら
走り出す。何事だと時間を見ると出発予定時刻が過ぎている!!
すっかり1番ホームに列車が来ると思い込んでたら
5番ホームに列車が来てしまった...1番ホームからは
5番ホームに列車があるのかどうかすら確認できない。
俺も荷物をひったくるようにして5番ホームを目指す。
しかし、already
列車、行っちゃってました!!笑

さすがに俺でも10分間は立ち直れなかったなー。
とりあえず、次の列車の予約を取ろうとリザベーションに行く。
次の列車はミッドナイトの2時だという。
しかもそのチケットは深夜の12:30からにならないと
取れないという。よく分からんが
まぁそうする以外にないので12:30にもう一度リザベーション
センターに向かう
が、スタッフが誰もいない。
とりあえず、インドタイムに頭を切り替えて
リザベーションセンターの前で座って陣取る。待つ。
おっさん来る。「この列車デリー行きだよ」って
1番ホームに停車している列車を指差す。
俺「でも、チケット持ってないよ?」
おっさん「No problem」
半信半疑でとれあえず列車に飛び乗るとすぐに列車が走り出した。
おっさんの席の近くが空いてるからと
見たこともない綺麗な内装の車両を歩いて
おっさんの席に来た。すると車掌がやってきて、
「チケット見せろ」だってさ。
おっさん、必死にこいつらは悪くない
的なこと言ってくれてたけど
やっぱ不法乗車だって言われて
3200ルピー払えっていってきた。
うん、すっごく怪しい...
こんなに払えないから次の駅で降ろしてくれっていったのさ


ダメ!!って!!
次に降りれる駅はデリーだけだとか言い出す。
そんなこんなで、1時間の論争のあと
おっさんもグルじゃないかってことになって
法外なお金を請求されてるとおもって
結局、解決策としては
先におっさんが全部払う。
俺らが逃げるんじゃないかって言い出して
パスポートを預ける。
すると、おれは疑う。
おっさんが俺のパスポート持って逃げるんじゃないかって。
おっさんの収入カード的なものを預かる。
それでも、パスポート持って逃げられるのは怖かったので
デリーに着くまでおっさんを見張ることを決める。

で、結局眠ったけどね。笑
デリーについて何人かに質問してもおっさんが
着いてきてインド語で話すからいまだに疑ってるんだけど
まぁもうつかれたからお金払ってパスポート返してもらった。

よと。こんなことがありました。今考えても
あのときのおっさんの顔は腹が立つ!!
でも、それ以上にあの列車の車掌に腹が立つ!!


そして今は、シュリナガルって場所にいます!!
ホントはリシュケシュでも行ってヨガやろうと思ってた。
宿探すためにニューデリーのメインロードを歩いてた時、
「こんにちは」ってインド風の日本語聞こえてきたから
普通にスルーして歩いてた
でもよく見ると日本人でした。笑
そのとき出会ったのがなおきさん。
すぐにフィーリングが合って、
次の日、なおきさんがもうすぐ行くという
カシミール地方の話を聞きに一件の怪しい店に行き
怪しいインド人と会う。
写真見せられて、すっごく行きたくなる。
でも、なんか胡散臭い!!
うーん。
でも、そのインド人ユニスはちょーおもしろいの。
「わかるぅ??」とか「ちょっとみるだけー」とか
インド人がインド人のまねしてんの。
そして決めては「オープンチャクラ」とか言ってくる。
普通の人はなんのことかわかんないだろうけど
これがちょー下ネタなんだ。
なんか、半信半疑だったけどまぁもし騙されても
いいかって気分になってきて
とりあえずデリー→カシミール行きのチケットを
購入した。もう行くしかない!!
その日はユニスのアパートに泊めてもらった。
でも、おれは昼に食ったタンドリーチキンが
あたったのか腹が痛くって水下痢&嘔吐。
で、朝起きると俺にあだながついてました。

「タンドリー」っていう。

そして、午後6時頃カシミール行きのバスに移動しデリーを出発。
次の日の朝ジープに乗り換えてこんな絶壁をどんどん進んでく。


P3192421.jpg


途中、何回か警察に止められてドライバーがお金払ってた。
別になんも違反してるように見えなかった。
なんでか聞くと、チン回答が。。。www
ドライバーが髭を生やしてたら罰金
ドライバーが制服を着てなかったら罰金
だってさ!!マジうける!!
インドってそこらへんのほうが自由そうなのに
身なりで罰金って...

なんか外国人はパスポートチェックがあって
ジープからおりていろいろ質問された

こんな景気に感動。
山が生きてる。自然が生きてるって感じしたね

P3192427.jpg


そしてついにシュリナガル到着!!
24時間移動お疲れ様でしたー!!

ユニスの家族が経営してる
こんなハウスボートに泊まってます。

P3192433.jpg


一日600ルピーで3食付のチャイは好きなときにいくらでも
的な感じでもうまかせっきりな生活です。

でも、こっからが大変でした。
ユニスに見せてもらった写真の場所にたどり着くには
トレッキングする必要があったんです。
デリーに帰るバスも、10日間の宿代も
4日間のトレッキングも、トレッキングとは別の釣りも
含めて1200ドルだといわれた。
無理無理無理無理!!!!!!!

で、でも行きたい!!ってなって
結局800ドルにしてもらった。
これが相場なのかどうかわかんないけど。
とにかく、ここは俺がもってた歩き方には載ってないので
よくわかりませーーーーーーーーーーーーーん!!
俺が試して見るしかありませーーーーーーーーーん!!
それだけの価値があるならそれでいいし
もし、騙されたらそれでもいいやって感覚です。

お母さんが作ってくれるカレーうまいです

P3202437.jpg



世界一周ランキング参加中です(・◇・)/

パソコン・スマホはこっちをクリックお願い↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯はこっちをクリックお願い↓
にほんブログ村 世界一周

スポンサーサイト
 
コメント:アイコン Comment2Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

No Title

おつかれさん!
俺も無事修了して、昨日をもって●野ハイツも退去しました。
あとこないだの学会で奇跡的にマンタロボットが優秀賞もらいました。
帰国したらがんばってね~。

縁があればまた会おう!さらば!

 

ゆーやさん

もうそんな時期なんですね!!
日本帰ったらいつでも会える感覚でいました!!
マンタロボットが優秀賞!!www
奇跡以外の何者でもないですね!

ではまた!!卒業おめでとうがざいます!!

 

 
 
twitter
 

これで生存確認できる!

 
現在地
 
現在 Kosovo ※最新のルートはGoogleの 下部にある「次へ」ボタンで 確認できます。
より大きな地図で 世界一周中ルート を表示
 
最新記事
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。