プロフィール
 

兵頭寛爾

Author:兵頭寛爾
1989.2.26生まれAB型。
愛媛県の田舎出身です。
バスケとお酒と女の子
大好きです。
現在23歳、
岡山で学生してます。
一年間休学して
世界一周中です。
でも、人生初海外です。
右も左も分かりますが
オカマと女の区別が出来ません。
やるかやられるか逃げるかの
判断ができません。

得意な英語
→Would'you like something to drink?

世界一周ランキング参加中です!

パソコン・スマホはこっちをクリックお願い↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯はこっちをクリックお願い↓
にほんブログ村 世界一周

 
カテゴリ
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment | Trackback
 
 

気の緩みか誰かの恨みで久々に風邪ひいた。

 
2012/09/13(Thu) Category : アルメニア
2012/09/12


出発してから321日目
帰国まで7日


トビリシからイェレバンの移動はなんか久々にめんどくさくって
楽しかった~


17時にトビリシ駅前からイェレバン行きのミニバスがあり
ミニバスのおっさんと16時に集合契約があったので向かった。
まぁそこには当然のようにおんぼろミニバスがあった。
ミニバスの中には袋にパンパンにつめられた柑橘類と
よくわからない木の枝が大量に詰れ、座席の半分を支配していた。

30分後、イェレバンに行く地元民が次々とやってきて
すぐにミニバスの座席はいっぱいになった。

が、1人もめてるおばさん1がいた。
俺が予想する限り、
おばさん1「この木の枝のければ、私ものれるでしょうが!」
ミニバスのおっさん「これは頼まれ物だからおろせない」
おばさん1「なんでよ!!私は今日行きたいのよ!!」
ミニバスのおっさん「無理!!」
というような、会話。
まぁもうこのような事には慣れてしまったので、俺はムシムシ!!
俺にとばっちりがこないように
馬鹿そうな顔を取り繕ってボーと眺めていた。
結局そのあばさん1は乗れぬまま
一緒に来ていたおばさん1の娘さん(27歳)だけを乗せて
ミニバスは出発。
ミニバスが動き始めると同時に
おばさん1とその娘さんが窓越しに大声で喧嘩し始め
娘さんは泣き出してしまった。

なんとも後味の悪い出発。
まぁそんなのお構いなく
1人のおばさん2が10分後に乗り込んできた。
このおばさん2が大問題児。

まず、荷物の多さを見て発狂!!
運転手と喧嘩しはじめる。う、うるせ~。

30分後ミニバスが植木やさんの前で停車。
なんだよ~とか思っていると
おばさん2が買い物し始める。。。
で、10分後何も買わずにもどってくるおばさん2.
ホントに自己中だ。

しかもこのおばさん2の座席は俺のまん前。
座席の前後の感覚も狭い上に、おばさん2の重さで沈んだシートが
俺の膝にめり込んできる。

ほしいものが見つからなかったおばさん2は
機嫌が悪いらしく
となりのおっさんにずっと愚痴っている。
おっさんもあきれてあまり相手にしていない。
にもかかわらず、おばさん2は話続ける。う、うるせー!
1人になっても話続ける。
俺には意味がわからないだけの雑音である。

さらには、このおばさん2の装備が最悪である。
チーズとビールとワインによって蓄積されたであろうボディーに
ぴったりとまとわり着くゼブラ柄のタイトなロングTシャツ。
その上になんともいえない花柄の黒のワンピース
音も視界も最悪である。

そんな中、ハプニング発生。
斜め前に座っていた5、6歳のおんなのこが
あろうことか、おばさん2の目の前にゲロをはいてしまった。
ナイス!!
こころの中でそうおもわざるおえなかった。

一気に静かになる車内。
でも、相手は子供。さすがにおばさん2も許すしかなかった。

その後ミニバスは順調に進み国境に到着。
外国人は俺しか居なかったので
俺1人ビザを申請しに行った。
10ドルを払い、アルメニアビザ取得。
そのパスポートを持ち、最終の入国審査通路に向かった。

パスポートを提出すると
なにやら不審げに俺のパスポートと俺を眺める審査官。
まぁ理由は分かっている。
このパスポートは俺と一緒に死海を泳いでいる。
&パスポートの顔と今の俺の顔がマッチしない
英語で説明するも
ここはコーカサス。ロシア語で質問される。
英語すらもあやふやな俺にロシア語が話せるはずがない。
残されるは全力のボディーランゲージである。

泳ぐしぐさと、OMG的なしぐさと、俺頭悪いテヘっ!的なしぐさ
を必死に繰り返す。

が、最終的にはそこのボス的審査官が出てきて
怪訝そうな顔をするだけである。

10分経過し
審査官は両手で×を示し、グルジアに帰れというしぐさをしてきた

俺が相当落ち込んだ顔を見せると
一気に笑い出す審査官たち。
嘘だ!OKだ!!おめでとう!
とパスポートを手渡された。
よかったー!!俺がガッツポーズするとさらに笑いだす審査官。

まさか、グルジアーアルメニア国境で
ドッキリ!!でしたー
を仕掛けられるとは。

嬉しいけど、なんか腹立つ、けど入れてよかった~

そんなやり取りがあったせいで大分時間をくってしまった
他の人はみな地元民なので
先に行っているだろうと
ミニバスを探すが見当たらない。
先に俺を忘れて行ってしまった
やべー。荷物はミニバスにおいてきたー

どうしよーか落ち込んで考えた。

と、その時見覚えのある。。。

俺の乗ってきたミニバスきたー!!!

急いで駆け寄り、俺がホントに不安そうな顔に見えたのだろう。
ミニバスのみんなが俺の顔見てニヤニヤ
いや~と頭をかきながら乗車。

でも、いいこともあったよ。
隣に座った男の子がかわいらしかったな。
窓から噴水が見えると同時に虹も見えた。
その瞬間「あっ!!」といって俺と顔を見合わせたり。
イェレバンまであと2時間だよと教えてくれたり
足元も転がったゆずを拾って「あはは」と笑ったり
パパに怒られた後、俺のほう見てニヤってしたり
おばさん2の声に対してニヤニヤしながら耳ふさいだり
優しい子でした。

リダの宿に着いたのは深夜1時頃。
何事もなければ11時には着いたはずである。

たまたまその宿に泊まってるタクシードライバーが
帰ってくる時間と合わさり、幸運にもベットを確保することができた。


とまぁ、最後までいろいろと楽しませてくれるこの旅。
いいことも悪いことも楽しいこともつらいことも
すべてが旅を楽しむための大切なスパイス
最後まで楽しみきる!!

今はナゴルノカラバフという
アルメニアとアゼルの国境の自称国にいます。
なんとなくいい雰囲気の場所ですな~!!なかなか好きかも。



世界一周ランキング参加中です(・◇・)/

パソコン・スマホはこっちをクリックお願い↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯はこっちをクリックお願い↓
にほんブログ村 世界一周

スポンサーサイト
 
コメント:アイコン Comment2Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

そんなドッキリ喰らったら、もう大抵のドッキリには驚きませんね!なにか策を考えねば←

 

Re: タイトルなし

りゅう
ドッキリというかドキドキだよね!!
まぁ、実は心のどっかでどうせ大丈夫だろーという考えはあったんやけど。
やっぱ、ドキドキしちゃうよね。

 

 
 
twitter
 

これで生存確認できる!

 
現在地
 
現在 Kosovo ※最新のルートはGoogleの 下部にある「次へ」ボタンで 確認できます。
より大きな地図で 世界一周中ルート を表示
 
最新記事
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。