プロフィール
 

兵頭寛爾

Author:兵頭寛爾
1989.2.26生まれAB型。
愛媛県の田舎出身です。
バスケとお酒と女の子
大好きです。
現在23歳、
岡山で学生してます。
一年間休学して
世界一周中です。
でも、人生初海外です。
右も左も分かりますが
オカマと女の区別が出来ません。
やるかやられるか逃げるかの
判断ができません。

得意な英語
→Would'you like something to drink?

世界一周ランキング参加中です!

パソコン・スマホはこっちをクリックお願い↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯はこっちをクリックお願い↓
にほんブログ村 世界一周

 
カテゴリ
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment | Trackback
 
 

俺が人生で初めて出会ったバックパッカーのお話。あと、バスのシートがとんでもないことになってました。これがクロアチアか、、、

 
2012/07/27(Fri) Category : クロアチア
2012/7/26


朝10時のザダール初ドブロブニク行きのバスに乗るため
ビビンユェのバス停で待ったいた。
ただいまの時刻8:15
このバス停には毎時30分頃にザダール行きのバスが出ている
8:30のバスに乗って余裕を持って次のバスに乗る予定だった。

8:40もうそろそろ来るはずだ。うんこがしたくなったので
草陰に隠れて野ぐそを済ませる。紙もないので葉っぱで拭くか
迷ったが久々にインド式で済ませることにした。
下痢ぎみだったため少し靴に飛び散ったがまぁ許容範囲内。

ふーどうやらバスはまだ着てないようだ。
それから30分。。。1時間。。。。
待っても待ってもバスはこない
”そしてバスは来ない。。。1人きりのクリスマスイヴ~”
などと替え歌が勝手に出てきて口ずさんではみたが、
やはりバスはこない

9:30バスはこない

9:40バスはこない

もうこれは焦るしかない。でも焦ってもどうにもならない。
今バスに乗れたとしてもここからザダールまで10分チョい。
あーもうバスチケットかってるんだよな。
キャンセルできるかなーとかまで考える

そのとき
ぶぁ~!!大型車が走っている音が聞こえる!!
恐る恐る顔を上げるとそこには。。。バスがいた!

しかしこのとき9:50.。。。

絶望と希望のハザマでへんな汗かく。
まぁ乗れなくても死ぬわけやなし!と自分に言い聞かせるが
焦る気持ちが治まることはない。
信号全部青でたのむー!!
おそこを歩いてるばあさん絶対のるなー!!

バスターミナルに着いたのは10時過ぎ。
一番にバスを降りてもうダッシュ
”いそがばまわれ”
インフォメーションの姉ちゃんにバスの出発場所を聞く
お礼も言わず猛ダッシュ!!!
まにあえー!!

これか??これじゃない。
これか??違う。。。。
いっちゃったのかなーと思った瞬間
もう1つ先のバスが動き始める
そこには”ドブロブニク行きで~す”と書いてある
バスのフロントガラスをノック!!
俺の必死の表情が伝わったのかバスはすぐに扉を開けてくれて
運転手さんも満面の笑み
そして
無事乗れましたとさ。。。。

ふー。
乗り込むとき
一番前の席に座っていた欧米人の姉ちゃんに笑いながら
”Weicome”と言われました。
俺が走りこんできたときの必死の表情を見ていたからですな。
自分がどんな表情してたかは知りませんが
表情だけで必死さは伝わるもんなんですね

話は変わりまして、
移動時間9時間だったためいろんなことを考えていたんですよ

1つもやもやした思い出を思い出したんで書いてみます

たしか小学校6年のとき、俺はミニバスをやってました。
遠征で愛媛から別府への船の中での出来事です。
ミニバスのくそガキ(俺も含む)にとっては
船に乗ることだけでテンション上がりっぱなし
岳ちゃんという幼馴染の友達と一緒に船内探検してました、
すると1人のおっさんが話しかけてきました
”何の団体なんだい??”ニコニコしながら
でも、その顔、姿、服装が小学生の俺たちには怖かった
だって、髭もじゃもじゃできったない格好してて
きったないバックもってへんな宗教してそうな風格で。。。
”これたべるか”と言ってカツサンドを手渡してきた
(このときから俺の食い物もらい癖はあったのか。。。)
岳ちゃんと俺に1個づつ。
二人とも同じ心境。食べないと失礼だけど
このカツサンドなんか怪しい。。。
しかし岳ちゃんが食べた!!
おれもつられて食べる。
口に入れたまま”ありがとうございました”
といって甲板に出た瞬間
岳ちゃんが”おえー”って言いながらカツサンドを海に吐き出した。
俺はすでに飲み込んでしまっていた。
岳ちゃん曰く”毒が入ってたらやばいやん”
俺すでにくいましたけど!!
まぁそのあと何もなかったので
あのおっちゃんはタダのいい人だったわけです。

今日その記憶がよみがえって気がつきました
あの人はバックパッカーだったわけです。

つまりは俺が人生で初めて出会い初めて話した放浪者だったわけです
今ならあんなおっちゃんいたら逆に積極的に話しかけてしまう。

人生初の放浪者との出会い。
なんだか、疑ってしまったことに対してすごくモヤモヤします

俺も日本帰って電車とか乗ってたら
やっぱり周りからはあんなふうに思われるのだろうか、、、笑

ってことで今ドブロブニク。
明日、黒猫ジジ探しに行きます!!

あ、今日のバスの模様にとんでもない模様がありました
すべてのシートの柄がこれでした。
どうみてもこれ。。。ま。。でしょうが

IMG_0655 - コピー


世界一周ランキング参加中です(・◇・)/

パソコン・スマホはこっちをクリックお願い↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯はこっちをクリックお願い↓
にほんブログ村 世界一周
スポンサーサイト
 
コメント:アイコン Comment0Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

 
 
twitter
 

これで生存確認できる!

 
現在地
 
現在 Kosovo ※最新のルートはGoogleの 下部にある「次へ」ボタンで 確認できます。
より大きな地図で 世界一周中ルート を表示
 
最新記事
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。